グローバルナビゲーション

品川バンコクビジネスサポートセンター開設

更新日:2010年11月24日

品川バンコクビジネスサポートセンター開設
品川バンコクビジネスサポートセンター開設品川バンコクビジネスサポートセンター開設品川バンコクビジネスサポートセンター開設
11月23日、タイ国バンコク市内にあるナンタワンビル1階にて「品川バンコクビジネスサポートセンター」の開所式が開催されました。

開所式には、ナンタワンビルの事業主体であるタイ大林株式会社 社長 ソンポン・チンタウォンワニッチ 氏や同じビルに入居するJETROバンコクセンター 所長 山田 宗範 氏など関係者約50人が出席しました。

「品川バンコクビジネスサポートセンター」は、タイ国への進出や現地企業との技術連携、海外販路拡大を目的とした営業等を行う中小製造業者の活動拠点として提供するため、区がナンタワンビル10階「ナンタワンビジネスサポートセンター」の一室(17平方メートル)を借り上げるものです。利用企業は、区内中小製造業者にくわえて区外中小製造業(東京都内・川崎市・横浜市に本社または事業所を置く中小企業)についても対象としています。利用料金については、区内企業が2,000円/1日、区外企業が3,000/1日、最長3ヶ月までの利用が可能です。
なお、オフィス利用者に対しては、現地における投資情報の提供を行うとともに、コーディネーターを配置し、商談から契約までのトータル的な実務支援サービスを提供しています。
 
また、区では同時期(11月24日~27日)にバンコク市郊外のBITEC展示場にて開催される国際工作機械専門見本市「METALEX2010」にJETROと共同出展します。独自装飾を施した品川パビリオンを製作し、高い技術力や優れた研究シーズを持つ区内中小企業6社のPRを対外的に行うとともに、現地日系企業・ローカル企業とのビジネスマッチングを実施するなど、海外販路の開拓を目指した支援策の充実を図っていきます。