グローバルナビゲーション

民生委員委嘱状伝達式

更新日:2010年12月8日

民生委員委嘱状伝達式
民生委員のみなさん代表者に委嘱状の授与石井会長あいさつ講演会
12月8日(水)、荏原文化センターで民生委員・児童委員、品川区高齢者相談員、品川区児童相談員の委嘱状伝達式が行われました。

 民生委員・児童委員は、社会奉仕の精神で常に地域住民の暮らしと福祉のよき相談相手として社会福祉行政に携わっています。今回302人の方々が、厚生労働大臣からの委嘱を受けました。

 厚生労働大臣の代理として伝達式を行った濱野区長は、「品川区の民生委員の皆様は、他の地区に比べ、誇り高く、責任感が強く、熱心に奉仕されている。区民と行政との架け橋として、品川区の福祉のためにご活躍をお願いいたします。」とあいさつしました。

 続いてあいさつに立った本多区議会議長、社会福祉協議会の石井会長からも、「区民による支えあい活動の充実と、品川区の福祉向上に向けて協力いただきたい。」との話しがありました。

 このほか、「対人援助を円滑に進めるためのコミュニケーション力」をテーマに、株式会社プロフェッショナルアカデミーの馬場成一氏による講演が行われました。