グローバルナビゲーション

12月3日朝の集中豪雨

更新日:2010年12月10日

品川区水防本部1
品川区水防本部2品川区水防本部3品川区水防本部4品川区水防本部5
12月3日午前7時40分頃に、12月には非常に珍しい集中豪雨により、立会川、目黒川の水位が、危険、警戒水位を突破し、品川区では、水防本部を設置し、対応しました。

3日の午前7時から8時の時間最大雨量は38.5ミリを記録し、立会川では、午前7時54分に警戒水位、同57分に危険水位を突破、目黒川では、7時55分に警戒水位を突破し、水防本部では、サイレンを吹鳴し、区民の皆さんに河川氾濫に対する警戒を呼びかけました。

品川区では、この集中豪雨により道路冠水による規制や避難者などはありませんでしたが、床上浸水15カ所、床下浸水18カ所、事業所内浸水30件の被害があり、区職員は、調査や消毒薬配布、見舞金の支給などに従事しました。