グローバルナビゲーション

地域の防火防災功労賞受賞を報告

更新日:2011年1月20日

濱野区長と歓談する皆さん1
歓談する皆さん2歓談する皆さん3戸越二丁目町会の新保会長、工藤区民消火隊隊長五友會の松井会長
1月20日(木)、戸越二丁目町会の新保会長、同区民消火隊の工藤隊長と五友會の松井会長が、地域防火防災功労賞を受賞したことの報告が行なわれました。

戸越二丁目区民消火隊は、日ごろの防災活動に加え、地元消防団と協力して水利マップを作成し、二世会(町会員の子どもたちの会)と親睦活動を行ない、新たな防災の担い手を育成していることなどが評価され、消防総監賞優秀賞を受賞しました。

五友會(小山5丁目の神輿の会)は、通常の夜警活動に加え、月に1度、地域の子どもたちと一緒に夜警活動を行なうことで、防災の担い手を育成していることが評価され、東京防災救急協会理事長賞を受賞しました。

濱野区長は、両会とも地域活動にともなう苦労を労い、「子どもたちも地域の大人たちとふれあい、お互いが顔見知りになることは、とても大切なことです。区も各中学校にミニポンプを配備し、ポンプ操法の訓練などの指導を通じて、地域の皆さんとふれあってもらえるようにしています。地域での活動は、苦労も多いですが、今後も頑張ってください」と敬意を表しました。

この冬、東京地方は、風が強く、乾燥した日が続いています。皆さんも、火の元には、十分にご注意ください。