グローバルナビゲーション

品川歴史館企画展 江戸の旅へようこそ

更新日:2011年2月16日

品川歴史館企画展0
品川歴史館企画展1品川歴史館企画展2品川歴史館企画展3品川歴史館企画展4品川歴史館企画展5品川歴史館企画展6品川歴史館企画展7品川歴史館企画展8
品川歴史館(大井6-11-1)では、企画展「江戸の旅へようこそ 今井金吾コレクションの世界」を開催しています。

江戸の旅の流行にともなって、旅の案内書である道中記、往来物や、一つの地域を案内する名所図会や地図が世にあらわれましたが、これら旅の案内書が案外に後世に伝えられていないのは、一種の消耗書であったからで、今井金吾氏はそれらを熱心に集めて研究の便に供していました。

品川区大井に在住していた今井金吾氏は、長年にわたり道中記の研究を進め、江戸時代の旅と街道の解明について多大な功績を残しました。その今井氏のコレクションが、ご遺族のご好意により、品川歴史館に寄贈され、今回の企画展では、今井氏の功績を紹介するとともに、歴史館に寄贈された膨大なコレクションの中から、江戸の道中記を中心に、絵図、往来物(教科書)といった資料を展示しています。当時の旅行案内書から、興味深い江戸の旅の実態がよみがえります。

【展示内容】
今井金吾氏の功績 その著書と原稿
今井金吾コレクションにみる江戸時代の旅
1. 街道整備と宿場町
2. 道中記のはじまりと旅の多様化
3. 双六・往来物・名所図会の登場
4. 伊勢参詣と『東海道中膝栗毛』
5.「講」の発生
6. 避けては通れぬ関所を抜けて
7. 諸国の道中記
8. 百万都市江戸とその近郊を行く

開催期間:平成23年2月12日(土)~4月10日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 :月曜日・3月22日(火) ※3月21日(祝)は開館
観覧料 :一般100円、小中学生50円(20人以上の団体は2割引)
     ※区内の小中学生、70歳以上、障害のある方は無料