グローバルナビゲーション

鮫洲運動公園改修工事を子どもたちが見学・体験

更新日:2011年2月21日

鮫洲運動公園改修工事見学体験会
鮫洲運動公園改修工事を子供たちが見学・体験鮫洲運動公園改修工事を子供たちが見学・体験鮫洲運動公園改修工事を子供たちが見学・体験鮫洲運動公園改修工事を子供たちが見学・体験鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会鮫洲運動公園改修工事見学体験会
2月20日(日)、現在改修工事中の鮫洲運動公園(東大井1-4-11)で、区内の小中学生60人を対象とした工事見学会を行いました。

品川区では、平成20年4月に基本構想が策定されたことを記念し、子どもの自由な発想を取り入れた公園をつくろうと、区内の小学生30人が参加して、4回のワークショップを実施しました。同公園では、その結果生み出されたアイデアである全方向滑り台(区内初)やつり橋、芝生のお山などの12個を取り入れました。

今回の現場見学では、午前中に地元の鮫浜小、城南小、立会小の4~6年生40人、午後はアイデアを考えた小中学生20人が参加し、丸太ステップの塗装や芝張り、測量体験などを、公園への愛着や親しみを持ってもらうことを目的に行いました。

全方向滑り台のアイデアを出した中学生は「やっぱりこうやって出来上がるとうれしいです。よく出来ているし、自分もこういう風に(完成に至るまでの)考えを出せたんだなと、しみじみ思います」と思いが反映された公園を実際に目にして感激した様子でした。

また、3月末にリニューアル開園式典で、セレモニーやイベントを予定しています。