グローバルナビゲーション

「民生委員・児童委員の日」記念のつどい

更新日:2011年5月19日

「民生委員・児童委員の日」記念のつどい
「民生委員・児童委員の日」記念のつどい会場の様子石川民生委員協議会会長
5月19日(木)、きゅりあん小ホールで「民生委員・児童委員の日」記念のつどいが行われました。

民生委員・児童委員は厚生労働大臣から委嘱され、社会奉仕の精神で常に地域住民の暮らしと福祉のよき相談相手として社会福祉活動に携わっています。現在、区内の民生委員・児童委員・主任児童委員は301人です。

この日は「民生委員・児童委員の日」を記念し、区内の民生委員・児童委員・主任児童委員およそ240人が制度の基本理念や、求められている役割、職務を再確認しました。

始めに「民生委員児童委員信条」を全員で唱和した後、濱野区長から集まった委員に対し、日頃の活動への感謝が述べられました。次に民生委員協議会の石川会長、社会福祉協議会の石井会長の挨拶。続いて参加者全員で民生委員の歌「花咲く郷土」を合唱しました。

このほか「地域福祉計画と介護保険」をテーマに、講演が行われました。