グローバルナビゲーション

NEW環境展 品川区パビリオンに6社出展

更新日:2011年5月24日

NEW環境展
NEW環境展NEW環境展NEW環境展NEW環境展
5月24日(火)、東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-21-1)で「2011NEW環境展」(24日~27日)が開催され、品川区パビリオンに区内6社が出展しました。

この展示会は、「守ろう地球 創ろう共生社会」をテーマに、環境各種課題に対応する様々な環境技術・サービスを一同に展示情報発信することにより環境保全への啓発を行うことを目的としています。

品川区が出展するパビリオンからは「環境ビジネス支援事業」助成企業6社が参加。
参加企業(6社)
・エンザイム株式会社(南大井6-5-13)   腐植土による汚泥削除システムを開発
・株式会社金属被膜研究所(西大井6-5-12) 電解研磨等による高品質めっきを実現
・ストーンテックジャパン(西大井1-1-2)  天然石を使用した高機能舗装システム
・鶴賀電機株式会社(東五反田5-10-18)  WBGT(暑さ指数)表示器の開発
・TOHTO株式会社(南大井6-20-8) エアージャッキ、油圧機器等の開発
・ファイン株式会社(南大井3-8-17)   エコ素材「竹の歯ブラシ」を出展

今年から品川区のパビリオンでは、出展企業によるプレゼンを開始しました。ファイン株式会社の清水直子代表取締役社長は、廃材となってしまう竹を使った「竹の歯ブラシ」について「生活必需品の中で、化学物質を使わず、天然素材を活用していくことによって、環境に配慮しました」と、パビリオン正面のモニターを使いながらプレゼンテーション。多くの来場者が足を止めて説明に耳を傾けていました。

~2011NEW環境展~
日時 5月24日(火)~27日(金)午前10時~午後5時
場所 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-21-1)