グローバルナビゲーション

平成22年度 大崎ビジネスクラブ活動報告会

更新日:2011年6月3日

大崎ビジネスクラブ1
大崎ビジネスクラブ2大崎ビジネスクラブ3大崎ビジネスクラブ4大崎ビジネスクラブ5
6月3日(金)、大崎ビジネスクラブ事務室(品川区大崎1-6-4大崎ニューシティ4号館)で、「平成22年度 大崎ビジネスクラブ活動報告会」が開催されました。
 
大崎ビジネスクラブは、昨年7月に設立。平成26年の「大崎ものづくり産業支援施設(北品川5丁目)」の開設に先駆け、大崎駅周辺に集積する高度な技術を持つ大手企業や中小企業をはじめとして、「企業や機関(人と人)の交流、連携、結合をとおした新たな事業の創造」を目的としたネットワークです。大都市「東京」という巨大マーケットに隣接する利点を活かし、少量多品種を得意とする「都市型産業」のアドバンテージを推進するなど、東京でこそできる「ものづくり」を模索しています。
 
活動報告会は、平成22年度活動実績報告や生産革新研究会活動報告のほか、株式会社明電舎の北村清之さんを講師に招き、「スマートグリットへの取組みについて」をテーマに講演会が実施されました。

また、研究会プレゼンテーションとして、『自動車用メッセージボードの開発』、『穿刺型超音波顕微鏡の開発』、『都市型新エネルギー研究会』、『初期痴呆症用タイマーつきピルケース』、『近隣安全システム』について、それぞれ発表が行なわれました。
 
品川区は、今後も大崎ビジネスクラブと連携し、ものづくりに関する新規ビジネスの創出を目指していきます。