グローバルナビゲーション

幼児2人同乗用自転車安全教室開催

更新日:2011年6月14日

幼児2人同乗用自転車安全教室開催
幼児2人同乗用自転車安全教室開催幼児2人同乗用自転車安全教室開催幼児2人同乗用自転車安全教室開催
平成23年6月10(金)、11日(土)、台場幼稚園と荏原西保育園で幼児2人同乗用自転車安全教室が開かれました。

「幼児2人同乗用自転車」とは、幼児2人を乗せることができる装置や構造を備えた安全性への配慮が図られている自転車のこと。教室は、「幼児2人同乗用自転車」の安全利用を推進するために、昨年から東京都が開催しています。品川区では、初めて実施されました。

幼稚園、保育園に通う親子が集まり、担当者から自転車のルールやマナー、自転車の乗り方や幼児の乗せ方、おろし方などについて説明を受けました。その後、実際に子どもを乗せての試乗も行われました。

初めて試乗した保護者は、「最初はふらついたので、慣れないと難しい」という感想や、「品川は坂が多いので自転車は必需品。電動付きの幼児2人同乗用自転車なら坂道も楽だろうな」など、安全運転への心掛けと、安全に配慮した自転車の重要性を実感していました。

その他にも、教室では、幼児を守るためにヘルメットを着用することや、幼児を乗せるときは、最初に年長の幼児を後部座席へ、次に年少の幼児を前部座席へ乗せることなど、安全に乗るためのポイントも学び、保護者にとっては、より一層、安全運転への意識が高まったようです。