グローバルナビゲーション

平成23年度 第1回目のタウンミーティング開催

更新日:2011年6月21日

タウンミーティング
タウンミーティングタウンミーティングタウンミーティングタウンミーティング
6月20日(月)、品川区介護福祉専門学校で平成23年度第1回目となるタウンミーティングを開催しました。

濱野区長と意見を交換したのは、区内の在宅介護支援センターでケアマネージャーを務める19人の皆さん。2月におこなった山中いきいき広場でのタウンミーティングに続き、少人数の参加者と、じっくり話をしていくスタイルのものです。
今回は、専門の分野で活躍する人達から現場の生の声を聞くことで、品川区が地域で抱える課題などを吸い上げていくことが目的です。

濱野区長は、「今日お集まりいただいた皆さんは、品川区とともに区民にサービスを提供していく仲間です。これからの品川の高齢者福祉、障害者福祉を支える方達から、様々な意見をいただくことで、地域福祉の向上につなげていきたいと考えています」とあいさつしました。

そして、会員の皆さんの自己紹介の後、まず濱野区長から、3月11日の東日本大震災での品川区の対応事例などに触れ、それをうけた6月補正予算(案)の内容についてなど、「区政のワンポイント」の説明がありました。

その後、参加者の皆さんと「品川区の高齢者福祉施策」などについて意見交換をしました。