グローバルナビゲーション

工藤投手を招いて品川区少年野球指導者研修会を開催

更新日:2011年7月5日

工藤投手を招いて品川区少年野球指導者研修会を開催
工藤投手を招いて品川区少年野球指導者研修会を開催工藤投手を招いて品川区少年野球指導者研修会を開催工藤投手を招いて品川区少年野球指導者研修会を開催
7月2日(土)、荏原文化センターで、48歳にしてなお現役を続ける工藤公康投手を講師に招き、品川区少年野球指導者研修会が開催されました。

品川区少年野球連盟と区の共催で行われた同研修会に、品川区で少年野球の指導を行っている54人が参加。精神的にも身体的にも著しい成長を遂げる少年期の子どもたちへの指導法を、工藤投手から少年野球指導者へ正しく伝えることが目的です。

プロ4球団で224勝を挙げ、専門的な技術、知識に長ける同投手は、自身の体験も交えて少年期におけるケガをしやすい腕の使い方、ケガをしにくいトレーニング方法などを熱弁。参加者は熱心に聞き入り、今後の指導に役立てようと多くの方がメモを取ったり録音したりしていました。