グローバルナビゲーション

幼保一体施設 北品川すこやか園開園式

更新日:2011年7月7日

幼保一体施設 北品川すこやか園開園式
幼保一体施設 北品川すこやか園開園式幼保一体施設 北品川すこやか園開園式幼保一体施設 北品川すこやか園開園式
7月7日(木)、御殿山幼稚園と新設の北品川第二保育園が一体となった、幼保一体施設「北品川すこやか園」の開園式が行われました。

北品川すこやか園は、小中一貫校品川学園の隣地に併設され、幼稚園と保育園の機能を持つ、0歳~5歳児までが通う複合施設となっています。区の緊急待機児童対策の一つで、幼稚園定員67人、保育園定員61人(短時間保育枠10人を含む)、合計定員128人の園。今年の6月1日に開園しました。

この日の式典で、濱野区長は「幼稚園に行くか、保育園に行くかは親の就労の有無で決まってきました。品川区では幼稚園に行っても保育園に行っても幼児教育が受けられるよう、幼稚園と保育園を一体にしていく施策を進めてきました。園児のみなさんは、どうか元気に通って卒園していってもらいたいです」と挨拶しました。

その後、ひよこ組(3歳児)、りす組(4歳児)、うさぎ組(5歳児)の計79人が一緒になって「今日は北品川すこやか園の開園式です。北品川すこやか園にはお友だちがたくさんいます」とお祝いの言葉を述べ、最後に全員で元気に「これからもたくさん遊びます」と宣言しました。