グローバルナビゲーション

交通安全街頭キャンペーン

更新日:2011年7月11日

交通安全街頭キャンペーン
交通安全街頭キャンペーン交通安全街頭キャンペーン交通安全街頭キャンペーン反射材、団扇
交通安全日の7月8日(金)、区内で交通安全街頭キャンペーンが行われました。

交通安全日とは、交通安全意識の普及・浸透を図り、「安全で快適な交通社会」の実現を目的に、交通安全運動を行う日です。

都内では、6月の交通事故死者数が26人、1~6月の上半期では107人と交通死亡事故が急増しています。また、区では節電のため街路灯の一部消灯を行っていることから、節電への理解と夜間の交通安全啓発を図るために実施しました。

この日は大井町駅前、平塚橋交差点、五反田駅前で、警察署、地域交通安全活動推進委員、品川区が合同で、「がんばろう!日本」と書かれた反射材付きの自転車マナーアップカードや、「飲酒運転お断り」と書かれた団扇を配り、交通安全を呼びかけました。