グローバルナビゲーション

日本ハム株式会社が区内避難者を東京ドームへ招待

更新日:2011年7月21日

日本ハム株式会社が区内避難者を東京ドームへ招待
日本ハム株式会社が区内避難者を東京ドームへ招待日本ハム株式会社が区内避難者を東京ドームへ招待
しながわCSR推進協議会会員の日本ハム株式会社は7月20日、東日本大震災の影響で区内に避難している34人を、東京ドームで行われたプロ野球、北海道日本ハムファイターズ-東北楽天ゴールデンイーグルス(10回戦)に招待しました。

しながわCSR推進協議会は、企業と区との協働で「私たちのまち」品川区をつくるという理念に基づき、企業の社会貢献活動を推進することを目的に平成22年度に設置されました。

今回は区内へ避難している方を対象に、日本ハム株式会社が少しでも楽しい思い出づくりに役立ちたいと一肌脱いだもの。試合を観戦した小学生の男子児童は「初めての東京ドームはとても楽しいです。選手がかっこよかったです」とスター選手の動きに目を奪われていました。

品川区では、新たに参加を希望する企業も歓迎し、今後、さらに情報発信・交換を行い、社会貢献活動について取り組んでまいります。