グローバルナビゲーション

わんぱくパトロール隊 出発!

更新日:2011年7月25日

わんぱくパトロール隊 出発!
わんぱくパトロール入隊式真剣に話を聞く子どもたち記念写真白バイとパトカーも出動
7月25日(月)、区内9校の小学校4年生から6年生までの合計30人の子どもたちが集まり、防犯広報活動を行う「わんぱくパトロール隊」の入隊式と出発式が行われました。
7月25日~29日まで、生活安全パトロールカーに乗車し、マイクを握って防犯意識の啓発を行います。
 
わんぱくパトロール隊は、子どもたちが防犯活動に参加することで、子ども自身の防犯意識を高め、地域の大人への効果的な啓蒙を目的に平成17年から始まり、今年で7回目を迎えました。

この日の入隊式では、品川区独自の防犯マスコット「しなぼう」のキャラクター図柄がプリントされたお揃いの緑のTシャツを着た子どもたちが、一人ひとり入隊証とバンダナを授与されました。

濱野区長からの「いつもは大人の声で行っている広報も、子どもの元気な声でアナウンスすることで、街の人たちも耳を傾けてくれます。品川区の安全、安心のためにがんばってください」という激励の言葉を、子どもたちは緊張した面持ちで聞き入っていました。
 
入隊式の後、子どもたちは3台のパトロール車に2人づつ分乗し、白バイとパトカーに先導され区役所を出発しました。
これから5日間、一日2回それぞれ1時間ほど、防犯、交通安全、路上喫煙禁止などのマイク広報を行います。