グローバルナビゲーション

区民参加の行政評価委員会(事務事業評価)を公開で実施

更新日:2013年10月21日

区民参加の行政評価委員会を実施
濱野区長あいさつ委員長を務める小笠原祐次さん活発な意見交換質問に答える区職員
7月31日(日)、区民参加による行政評価委員会(事務事業評価)の一日目が行われ、一般公開の場で事務事業の見直しが審議されました。
この委員会は、一般公募で選ばれた区民や、学識経験者、区議会議員など計12人で構成されています。

品川区では、平成22年度に全事務事業を対象に、その必要性をゼロベースから見直すため、区内部による事務事業の評価を行い、事業の見直しを行いました。
これをうけて、23年度は区民の視点に立った施策・事務事業の見直しを通じ、区民との協働による区政運営を進めるため、区民参加による行政評価を実施することになりました。

今回の委員会で審議されるのは、「結婚サポート事業」や「地域における健康づくり事業」など、全部で8つ。必要性、代替性、効率性などの観点で議論し、事業の実施に対して「拡充」「継続」「見直し」「廃止(休止)」などの評価を行います。
委員会での評価・提言を受け、区では今後の事業の見直しなどに着手していきます。

行政評価委員会は、8月6日(土)に二日目が予定されています。
傍聴を希望される方は、直接会場にお越しください。

【開催日時】
 〔第1日目〕平成23年7月31日(日)午前8時45分~午後0時30分
 〔第2日目〕平成23年8月6日(土)午前8時45分~午後0時30分

【会場】 
  品川区役所第二庁舎8階 研修室
 ※閉庁日のため、出入口は第二庁舎3階のみとなります。