グローバルナビゲーション

オークランド市高校生夏期語学研修派遣生が区長表敬訪問

更新日:2011年8月2日

オークランド市高校生夏期語学研修派遣生が濱野区長を表敬訪問
自己紹介する派遣生1自己紹介する派遣生2自己紹介をする派遣生3濱野区長あいさつ
8月1日(月)、ニュージーランドのオークランド市への高校生夏期語学研修派遣生13人が、濱野区長を表敬訪問するため品川区役所を訪れました。

品川区とオークランド市は平成5年に友好都市調印を行い、様々な交流を続けています。表敬に訪れた13人はいずれも区内在住の高校生で、8月5日に出発し、現地でホームステイをしながら、現地の公立高校であるリンフィールドカレッジに通います。

濱野区長は励ましのことばとして「一番大切なことは、現地の人々と言葉だけではないコミュニケーションで、互いに理解しあうことです。ニュージーランドと日本は、今年大きな地震にみまわれるという共通の経験をしています。この経験を踏まえ、日本は元気だというメッセージを伝えてきてください」とあいさつしました。

派遣生を代表して私立立正高校2年生の倉掛雅史さんが、「積極的に話しかけコミュニケーションを取っていきたい。分からないことは自分から聞いてみるなど、いろいろなことにチャレンジしたい」と決意表明をおこないました。

8月27日に帰国するまでの23日間に、派遣生たちはホームステイによる交流のほか、品川区の派遣生のために開講される語学講座で学びます。