グローバルナビゲーション

第1回 品川区史編さん委員会を開催

更新日:2011年8月1日

第1回 品川区史編さん委員会
第1回 品川区史編さん委員会第1回 品川区史編さん委員会
7月29日(金)、新しい「品川区史」を作るための第一歩となる、最初の品川区史編さん委員会が開催されました。

現在、図書館などで読むことができる「品川区史」は刊行されてから30年以上経っています。その間品川区は大きく変貌するとともに、大森貝塚の正確な場所をはじめ、刊行後明らかになったことも数多くあります。今回の区史編さん事業は、それら新たな事柄を中心にまとめ、次の世代に品川区の歴史を伝えようとするものです。

委員会は、学識経験者・区内部委員に加え、区民との協働の視点から、町会連合会をはじめ区内各団体から推薦された委員5名を含む計21名で構成されています。

会議では、区民に親しみやすく分かりやすい内容とする、地域の身近な歴史にも光を当てるなどの意見が出されました。区ではこうした意見を活かしながら、平成26年度の刊行に向け作業を進めていきます。