グローバルナビゲーション

旗の台児童センター ゴーヤ収穫祭開催

更新日:2011年8月10日

旗の台児童センター ゴーヤ収穫祭開催
児童センターの壁を覆うゴーヤゴーヤを収穫ゴーヤを収穫収穫したゴーヤゴーヤを調理ゴーヤチャンプルを食べる子ども達ゴーヤ料理

8月10日(水)、旗の台児童センター(旗の台5-19-5)で「ゴーヤ収穫祭」が開催されました。このゴーヤは節電対策の一環で児童センターで栽培され、この日、親子で収穫しゴーヤチャンプルを作りました。

 収穫されたゴーヤは、児童センターの壁面を利用し栽培されたものです。6月に植えられたゴーヤの苗100株は、高さ3mに成長し、さながらカーテンのように同センターを覆い、室内の気温上昇を抑え、節電に一役買っています。

これまでに約100個のゴーヤが収穫され、今回は40個を収穫。 乳幼児親子や小中学生、保育園児等84人が参加し収穫しました。

初めて収穫する子どもたちは、大きなゴーヤに歓声をあげながらハサミでツルを切っていました。自分たちで収穫し、調理をしたゴーヤを食べた子どもたちは、「苦いけどおいしかった」と笑顔を見せながらほお張っていました。