グローバルナビゲーション

第57回大井どんたく&第4回大井フェスタ

更新日:2011年8月29日

第57回大井どんたく
第4回大井フェスタ第4回大井フェスタ第4回大井フェスタ第4回大井フェスタ第4回大井フェスタ第4回大井フェスタ第57回大井どんたく第57回大井どんたく第57回大井どんたく第57回大井どんたく第57回大井どんたく第57回大井どんたく
8月27日(土)、大井町駅前中央通りで、昼は「第4回大井フェスタ」夜は「第57回大井どんたく」が行われました。

大井フェスタは、27、28日の午前11時から午後4時30分まで行われました。この日は、大日本プロレスによる「品川プロレス」や卓球の松下浩二選手、四元奈生美選手を招いた卓球イベント、ステージ上ではサッカーJリーグFC東京の選手によるトークショーや極真館城南品川支部の空手演武など、一日中いても飽きない盛りだくさんの内容でした。翌28日も大井フェスタ内で国際交流フェアなどが行われ、多くの人で賑わいました。
 
大井どんたくは、歴史ある大井町の盆踊り大会で、この日も大勢の浴衣姿で会場は賑わい、名物の「大井どんたく音頭」「品川音頭」「東京音頭」「交通安全音頭」「品川甚句」の5曲にのって、各地域の踊り連の方々や一般の方が自由に参加して、盆踊りを楽しみました。

盆踊りの休憩中、濱野区長は「今年は(東日本大震災の影響で)大井どんたくをやるか、やらないか悩んでいたと思います。自粛や節電でなにかお祭りをやってはいけないムードになっていましたが、大井町の活性化のため、人と人との絆を深めるため、大井どんたくはやった方がいいと決断されました。みなさんの熱気で大井町を盛り上げていただきたいです」とあいさつしました。