グローバルナビゲーション

富岡町の方々が5カ月の避難生活を終え新しい生活へ

更新日:2011年9月1日

富岡町の方々が5カ月の避難生活を終え新しい生活へ
富岡町の方々が5カ月の避難生活を終え新しい生活へ富岡町の方々が5カ月の避難生活を終え新しい生活へ富岡町の方々が5カ月の避難生活を終え新しい生活へ富岡町の方々が5カ月の避難生活を終え新しい生活へ
8月31日(水)、東日本大震災により被災された福島県富岡町の方々の避難所として開設していた日光林間学園光林荘につきまして、入所されていた30世帯78人の方々全員が、福島県等の民間賃貸住宅や仮設住宅等へ移られ、8月31日をもって閉所いたしました。9月以降は、区内小学校の移動教室や区民の皆様の保養施設としての利用を再開いたします。

今後とも、富岡町や宮古市を始め、東日本大震災で被災された方々への支援を続けてまいりますので、よろしくお願いいたします。