グローバルナビゲーション

スーパー100歳福岡さんを長寿お祝い訪問

更新日:2011年9月7日

長寿お祝い訪問
長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問長寿お祝い訪問
9月7日(水)、濱野健区長と社会福祉協議会の石井会長が、今年100歳を迎えた福岡慶一さん、90歳の卒寿を迎えた妻ヱイさんのお宅を訪問し、長寿のお祝いをしました。

慶一さんは明治44年生まれで、今年8月22日に100歳を迎えられました。趣味は昭和12年ごろから始めたというゴルフ。「今でも出掛けますよ。ハーフで60も叩くからゴルフにならないですけど」と今月もラウンドの予定が入っているそうで、とても100歳とは思えないアクティブな生活を送られています。

また、71歳で取得された運転免許を今も更新し続けており「また、更新に行ってきますよ」と近々講習を受けに行く予定です。

一方、妻のヱイさんは、十数年前まで雑誌のモデルを務めたほどの若さと美ぼうをお持ちで、当時の雑誌を親族から披露されると「なんだか自宅なのに私たちがお客様みたいですね」と照れ笑いをしていました。

お二人の元気な姿に目を丸くして驚いていた濱野区長は「声にもハリがあるし、お若いですね。是非、奥様も100歳までお元気でいて、またお伺いさせていただきたいです」と話しました。

またこの日は、区内の高齢者施設でも敬老を祝う会が開かれました。

西大井の「春光福祉会 ロイヤルサニー」では、濱野区長、石井会長がそれぞれ、80歳の傘寿、88歳の米寿、90歳の卒寿、99歳の白寿、100歳以上方、11人にあいさつとお祝いの品を手渡しました。

その後、戸越の「区立戸越台特別養護老人ホーム」でも敬老お祝い会が行われ、濱野区長、石井会長は、106歳を迎えた森川のぶさんたち8人にお祝い品を贈呈しました。