グローバルナビゲーション

認知症講演会「支えあうまち 品川~私たちにできること」

更新日:2011年9月17日

認知症講演会1
認知症講演会2認知症講演会3認知症講演会4認知症講演会5
9月17日(土)、荏原文化センター(中延1-9-15)で、認知症講演会「支えあうまち 品川~私たちにできること」が開催されました。

品川区では、認知症の方を地域でサポートする「認知症サポーター養成講座」を開催するなど、認知症の人を支える様々な事業を行なっており、「認知症講演会」も毎年、アルツハイマー月間のこの時期に開催しています。

「認知症講演会」では、まず始めに濱野区長が「認知症について正しい理解をして、周りの人にも伝えてほしい。この講演会がその機会になればと思います」と挨拶しました。続いて行なわれた第1部の認知症サポーター養成講座では、八潮南特別養護老人ホーム施設長の市本洋さんと在宅介護支援センターケアマネージャーが、「認知症を正しく知ろう」をテーマに、講義や寸劇を行ないました。

第2部では、「私と介護」をテーマに、ジャズシンガーの綾戸智恵さんをゲストに迎え、NTT東日本関東病院リハビリテーション科部長の稲川利光さんと、自身の介護体験などについて語り合いました。

会場は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、皆さんの認知症に対する関心の高さがうかがわれました。