グローバルナビゲーション

しながわ水族館 20周年記念イベント開催

更新日:2011年10月11日

しながわ水族館20周年記念イベント
オープニングセレモニー濱野区長挨拶20周年特別アシカショー20周年特別アシカショー網走の流氷ふれあい動物園ふれあい動物園まちづくり事業展建設機械乗車体験みどりと花のフェスティバルみどりと花のフェスティバル宮古市物産展
10月8日(土)、しながわ水族館(勝島3-2-1しながわ区民公園内)で、開館20周年記念イベントが行われました。

しながわ水族館は、平成3年「海や川とのふれあい」テーマにオープン。人気のイルカショーやアシカショーのほか、アザラシが泳ぎ回る様子を360度から観察できるアザラシ館などがあり、毎年50万人が訪れる人気スポットです。

この日行われたオープニングセレモニーには、近くの水神児童センターの子どもたちも参加し、種の入ったハト型バルーンを大空へ飛ばし20周年を祝いました。両親と水族館へ遊びに来た6歳の女の子は「ペンギンとイルカさんが見たいです」と満面の笑顔で館内を回っていました。

20周年を祝い挨拶した濱野区長は「今年は開館20周年ということで、いろいろなイベントを開催しています。充実した楽しい1日を過ごしてください」と来館者を歓迎しました。

同イベントは、11月14日(月)まで開催しています。

【開館20周年記念イベント】
 しながわ水族館20年のキセキ(11月14日までの毎日)
 イルカと記念撮影(11月14日までの土日祝日限定)
 水中パフォーマンスショー ~20周年記念バージョン~(11月14日までの毎日)
 網走から流氷とクリオネがやってくる(10月8日~10日)
 世界で1つしかないゴミで作ったロボット魚ショー(10月9日、10日)

また、同時開催で「まちづくり事業展」、「みどりと花のフェスティバル」、「岩手県宮古市の物産展」も行われ、親子連れなど大勢の人で賑わいました。