グローバルナビゲーション

勝島運河護岸「しながわ花海道」をコスモスが彩る

更新日:2011年10月13日

20111013_001
20111013_00420111013_00320111013_00520111013_002
勝島運河護岸にある「しながわ花海道(東大井2)」では、ピンクや白、濃い赤やオレンジ色など、色とりどりのコスモスが咲き誇っています。

このコスモスは、今年7月中旬に近隣の小学校の子どもたちや地域の人たちが種まきをしたものです。「しながわ花海道」は、平成14年に「勝島運河の土手をお花畑にしよう」を合言葉に、立会川商店街と鮫洲商店街が中心になって「しながわ花海道プロジェクト」を設立。運河の土手にある1.5メートル四方の区画およそ1,200区画に個人や学校、企業などが種をまき、春には菜の花、秋にはコスモスの花を咲かせて、道行く人を楽しませています。

今年の花の出来について、同プロジェクトに携わっている永尾章二さんは「久々に状況がいいと期待していましたが、先日の台風で一気にやられてしまいました。それでも例年よりはいいです。あと1~2週間で満開ですね」と話していました。

そのコスモスを見ながら散歩を楽しんでいた男性は「花と運河を見ると秋を感じられ、リフレッシュできました」と潮風に吹かれながらのんびりと秋の一日を過ごしている様子でした。

みなさまも潮風を感じられる「しながわ花海道」を散歩してみてはいかがですか?