グローバルナビゲーション

うしろじ祭り

更新日:2011年10月30日

うしろじ祭り1
高澤会長うしろじ祭り3うしろじ祭り4うしろじ祭り5うしろじ祭り6うしろじ祭り7うしろじ祭り8うしろじ祭り9
10月30日(日)、後地小学校で(小山2-4-6)で、うしろじ祭りが開催されました。

このお祭りは、後地商店連合会の主催で毎年この時期に実施されているもので、今年は東日本大震災で被災した岩手県宮古市の物産展や、募金箱も設置して行われました。

校庭には、焼きそば、フランクフルト、磯辺焼きなどの模擬店のほか、フリーマーケット、アート体験、品川区民吹奏楽団の演奏などが行われ、多くの人が訪れました。

後地連による「後地阿波踊り」も披露され、濱野区長も飛び入りで参加しました。

体育館では、ダンスパフォーマンスに続いて、後地商店連合会の高澤会長、濱野区長が挨拶しました。濱野区長は「さっき踊った阿波踊りでもう体が痛くなってきました」と、会場の笑いを誘っていました。

ステージでは、後地小学校の5、6年生による「後地ソーラン」や、笑福亭鶴瓶さんの9番弟子・笑福亭瓶二さんによる落語も行われ、来場者を楽しませていました。