グローバルナビゲーション

目黒川イルミネーション~156,000個のLED電球が “冬の桜”を咲かせる~

更新日:2011年11月18日

目黒川みんなのイルミネーション2011
小中一貫校日野学園吹奏楽部の生徒たち本間副区長あいさつイルミネーション点灯式目黒川イルミネーション
11月18日(金)、区立五反田ふれあい水辺広場で、目黒川護岸を彩るLED電球のイルミネーションの点灯式が行われました。春にはソメイヨシノが咲き誇り桜の名所となる目黒川が、冬の桜を咲かせます。

「目黒川みんなのイルミネーション2011」は、昨年に続き五反田ふれあい水辺広場を中心に、目黒川沿いの桜並木を156,000個のLED電球で飾り、イルミネーションで冬の桜を演出するもの。2回目となる今年は、「エネルギーの地産地消」をテーマに掲げ、100%自家発電によってイルミネーションを点灯させます。

自家発電のもとになるエネルギーは、周辺の家庭や飲食店などから出た廃食油。その油を回収し、環境にやさしいバイオディーゼル燃料にリサイクルします。すでに約2,000リットルの廃食油が回収されており、最終日の12月25日までの期間、近隣住民の協力を得ながら100%自家発電を目指していきます。

初日となった18日の点灯式は、広場に隣接する区立小中一貫校 日野学園吹奏楽部の生徒たちによる演奏でスタート。カウントダウンの後、目黒川沿いに立ち並ぶ桜並木に一斉にイルミネーションが灯ると、沿道に集まった見学者から大きな歓声が上がりました。
 
【目黒川みんなのイルミネーション2011】
 期  間: 平成23年11月18日(金)~12月25日(日)
 点灯時間: 午後5時~午後10時