グローバルナビゲーション

品川区内から振り込め詐欺を撲滅するぞ!「振り込め詐欺ゼロキャンペーン」開催

更新日:2011年12月1日

振り込め詐欺ゼロキャンペーン1
振り込め詐欺ゼロキャンペーン2振り込め詐欺ゼロキャンペーン3振り込め詐欺ゼロキャンペーン99振り込め詐欺ゼロキャンペーン4振り込め詐欺ゼロキャンペーン6振り込め詐欺ゼロキャンペーン7振り込め詐欺ゼロキャンペーン8振り込め詐欺ゼロキャンペーン9
11月30日(水)、荏原文化センター(中延1-9-15)で、品川区と区内4警察署及び4防犯協会(荏原・品川・大井・大崎)共催による「振り込め詐欺ゼロキャンペーン」が開催されました。

品川区では、「暮らしを守る安全・安心都市」の実現に向けて、品川・大井・大崎・荏原の区内各警察署と連携し「品川区民の安全向上に関する協働宣言」を今年3月に締結。宣言に基づき、「品川区セーフティアップ運動基本計画」を策定し、町会や自治会、PTA、防犯協会などの関係団体との連携を強化し、犯罪の減少に向けて取り組んでいます。

この日行われたキャンペーンでは、定員500人の会場が満席となり、区民の振り込め詐欺などの生活安全に対する関心の高さをうかがわせました。主催者代表の濱野区長は「本日は振り込め詐欺の被害に遭わない方法をしっかり聞いていただき、自分だけでなく家族や近所の方にも伝えていただきたい」と挨拶しました。

続いて、4警察署を代表して、荏原警察署の菅原署長から、振り込め詐欺の被害に遭わない3つの方法として「自宅の電話は在宅時も留守番電話に設定しておく」、「常日頃から自分の子どもや孫と連絡を取っておく」、「常日頃から自分の両親や祖父母などと連絡を取っておく」が紹介されました。会場には、警視庁の生活安全部長や東京都の治安対策担当部長らも駆け付け、全員で「品川区内から振り込め詐欺を撲滅するぞ!」と、振り込め詐欺撲滅宣言を行いました。

式典後は、警視庁のマスコットキャラクター・ピーポくんとそのファミリーが登場し、品川区の防犯マスコット「しなぼう」が紹介されました。ほかに、元警視庁警察官のMr.ポリックさんによる「振り込め詐欺被害防止マジックショー」や、荏原警察署員による「振り込め詐欺被害防止寸劇」、最後は、品川区出身で、警視庁振り込め詐欺被害防止特別アドバイザーを務めている歌手の島倉千代子さんによるトークショーが行われ、会場に集まった皆さんは楽しみながら振り込め詐欺の被害に遭わない方法を学んでいました。