グローバルナビゲーション

濱野区長が母校早大で品川区の地域連携について講義

更新日:2011年12月13日

濱野区長が母校早大で品川区の地域連携について講義
濱野区長が母校早大で品川区の地域連携について講義濱野区長が母校早大で品川区の地域連携について講義濱野区長が母校早大で品川区の地域連携について講義大隈銅像
12月12日(月)、濱野区長が早稲田大学に講師として招かれて講義を行いました。

同大学は、かつて区長も通った思い出の地で、2年前に完成した講義会場の建物を見渡すと「(昔と比べると)随分立派になったね」と感想を漏らしていました。

区長の講義は、同大学のオープン教育センターという学部、学年を超えた講座の中で行われました。科目名は「地域連携と地域競争力」で、テーマは「品川区における地域産業活性化について」。当日出席した34人の学生に、品川区の特徴や地方自治体の仕事の幅などを語った後、区の商店街対策、中小企業支援、震災対策などについて、熱弁をふるいました。

講義後には、商店街の後継者問題や空き店舗利用について学生から質問され、学習意欲あふれる後輩たちに丁寧に応えていました。