グローバルナビゲーション

タイ洪水被害復興支援クリスマスチャリティ 品川ダックレース in目黒川

更新日:2011年12月19日

品川ダックレース
品川ダックレース品川ダックレース品川ダックレース表彰式目黒川流域クリーンアップ作戦目黒川流域クリーンアップ作戦
12月18日(日)、区立東品川海上公園(東品川3-9-21)で、「タイ洪水被害復興支援クリスマスチャリティ 品川ダックレースin目黒川」が開催されました。

今回初めて開催されるダックレースとは、1枚500円であひるのおもちゃと同じ番号の書かれたチケットを購入。目黒川の品川橋からあひるのおもちゃを放流し、河口のゴールからの距離で順番を競うものです。

午後1時のスタートと同時に、2,000匹が一斉に放流され川面を黄色く染めました。川の両岸では、流れていくあひるを応援する子どもたちが「がんばれ」と声援を送っていました。

1位でゴールした購入者には、タイのペア旅行が贈られました。そのほか、タイ料理の出店や、タイ雑貨のフリーマーケットが行われ賑わいました。なお、レースに使われたあひるのおもちゃは、ゴールで全て回収されました。

また、水と緑の環境ネットワークの会主催で「目黒川流域クリーンアップ作戦」が行われ、世田谷区池尻から品川橋までの約9キロで清掃活動を行いました。

タイ王国は、品川区に大使館があることが縁で、区内で国際的、文化的な交流を行っています。(現在、千代田区内に臨時移転中)
東日本大震災の際にも、支援物資や義援金、大井火力発電所への発電ガスタービンの無償貸与など多くの支援がありました。
その恩返しにと、旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会が主催しました。イベントの収益の一部が、在日タイ王国大使館を通じて、洪水被害地域の復興支援のために寄付されます。