グローバルナビゲーション

しながわ水族館 春の特別展示

更新日:2013年3月18日

しながわ水族館 春の特別展示
しながわ水族館 春の特別展示しながわ水族館 春の特別展示しながわ水族館 春の特別展示しながわ水族館 春の特別展示
しながわ水族館(品川区勝島3-2-1)では、春の特別展示「飼育係からの挑戦状! ~春編~君はどれだけわかるかな?」を開催しています。昨夏の第一弾「夏編」、第二弾「冬編」に続いて、生物や水族館にまつわる出題をしており、今回がシリーズ最終回となります。期間は4月7日(日)までです。

特別展示が行われているのは、同館地下1階の多目的ホール。このホール内を「魚の仲間」「海に棲む動物」「鳥の仲間」「爬虫類」の4つのエリアに分け、難易度を☆1~☆3(☆1が易しく、☆3が難しい)の3段階で出題しています。

通常、水族館に展示されていない生物の問題もあり、難易度☆1の中では「グリーンイグアナにあってヤマビタイヘラオヤモリに無いものは?」(選択肢1.尾がない 2.動くまぶた 3.歯がない)などを出題。実際に「グリーンイグアナ」などの爬虫類も生体展示をしています。

難易度☆2では「イルカの尾ビレ、胸ビレ、背ビレで骨が入っているのは」、☆3は「カニの仲間ではなく、ヤドカリの仲間がいます。どれかな?」(選択肢1.タラバガニ 2.ズワイガニ 3.ケガニ)と、相当の知識が求められます。

しかし、それぞれの問題に押しボタンや捲りパネルで解答でき、正解を知ることが可能。家族で訪れていた父親は、子どもに問題を読み上げ「どれが正解かな~? ボタンを押してごらん。ピンポ~ン。正解だって!」と親子で楽しんでいました。