グローバルナビゲーション

杜松小学校閉校式 小中一貫校豊葉の杜学園へ

更新日:2013年3月23日

杜松小学校閉校式1
杜松小閉校式2杜松小閉校式3杜松小閉校式5杜松小閉校式7杜松小閉校式4杜松小閉校式6杜松小閉校式8杜松小閉校式9
3月23日(土)、4月に現行の小中学校を統合し、小中一貫校「豊葉の杜学園」として開校する杜松小学校の閉校式が行われました。

体育館には、児童、学校関係者、区長、教育次長、地元自治体関係者などおよそ270人が集まりました。
初めに、菊地勇之輔校長が「杜松小学校の子どもたちは先輩方である豊葉の杜中学校の生徒と一緒に生活することでますます成長すると思います。地域の皆さまには是非子どもたちを見守ってくださるようお願いいたします」と式辞を述べました。

次に、校旗・校章旗返還では学校長が校旗を、児童代表が校章旗を濱野区長に返還しました。

続いて濱野区長は「皆さんは4月から豊葉の杜学園での生活が待っています。杜松小学校を愛してくださった地域の方々と共に勉学に励み、皆で仲良く成長していってください」とあいさつ。

児童代表の6年生の阿部嶺さんが壇上に上がり「お世話になった方々との忘れられない思い出がたくさんあります。4月からはこの杜松小学校での思い出を胸に、新しい学園でも勉学に励みます」と学校への想いと新しい学園生活での抱負を述べました。

最後に、在校生、教員、保護者、卒業生などが一緒に校歌を歌い、133年の歴史に幕を閉じました。