グローバルナビゲーション

絵画の寄贈に対して感謝状を贈呈

更新日:2013年4月9日

20130408_1953010
20130408_195301120130408_19531220130408_19531320130408_195314
4月8日(月)、荏原3丁目町会長である石井惠吉氏から、荏原平塚総合区民会館「スクエア荏原」の開館にあたり絵画を寄贈されたことに対し、感謝状が濱野区長から手渡されました。

今回寄贈された絵画は、関戸紹作(せきどしょうさく)氏「赤富士」。100号(162.1cm×112.1cm)の大作。

濱野区長は、「こうした絵画を見ると気分が潤う。富士山は日本人にとって特別の存在です。大事にさせていただきます」と、石井会長に感謝の言葉を伝えました。

これをうけて、石井会長は「皆さんに喜んでいただいてよかったです」と語りました。