グローバルナビゲーション

プレミアム付区内共通商品券3億円分を販売開始

更新日:2013年4月15日

25年度春 プレミアム付商品券
プレミアム付商品券販売開始1プレミアム付商品券販売開始2プレミアム付商品券販売開始3プレミアム付商品券販売開始4
4月15日(月)、10%のプレミアムが付いた区内共通商品券、総額3億円分(プレミアム分3,000万円)の販売を開始しました。
区内の景気対策、商店街振興を目的としており、プレミアム分の3,000万円を区が助成します。

品川区では、平成15年度からプレミアム付区内共通商品券の販売をスタートし、15年度2億、16年度、17年度に1億ずつ販売。
また、平成21年度からは緊急経済対策の一環として21年度は5億、22年度からは毎年6億円を販売し、ほぼ100%の回収率でした。

プレミアム付区内共通商品券は、区民に限らず誰でも購入でき、販売単位は1口1万円(500円券22枚つづり、11,000円分)、一人5万円まで。売切れ次第終了です。

販売場所は、区内42カ所の郵便局ほか、品川区商店街連合会事務局(西品川1-28-3中小企業センター4階)や区内6カ所の商店街事務所。
大型店舗を除く区内約2,200店で利用でき、タクシー(大和、日本、帝都、国際、荏原チェッカー)でも利用可能です。
使用期間は、平成25年8月31日まで。

初日となった15日、郵便局では朝9時の販売開始から行列ができるほどの大盛況。
昨年の春は販売開始から10日間、秋はわずか5日間で、それぞれ3億円分が完売しており、今回も数日での完売が見込まれています。

今年度は秋にも3億円分のプレミアム付区内共通商品券の販売を予定しており、春と秋を合わせて合計6億円分の販売となります。