グローバルナビゲーション

平成25年度 品川シルバー大学入学式

更新日:2013年4月21日

品川シルバー大学入学式
品川シルバー大学入学式品川シルバー大学入学式品川シルバー大学入学式品川シルバー大学入学式
4月19日(金)、荏原文化センターで品川シルバー大学入学式が行われました。

品川シルバー大学は、高齢者が生きがいを求め明るく、健康でうるおいのある生活を築くこと、また長年培っていた知識や経験を地域社会の中で生かしていくことを目的としています。

品川シルバー大学には「ふれあいアカデミー」と「うるおい塾」の2つのコースがあります。「ふれあいアカデミー」は、班活動をしながら3年間で、生きがいや健康・文化・芸術などの幅広いテーマについて楽しく学び、「うるおい塾」は、計10回の教室で趣味や実技を学びます。今年は、ふれあいアカデミー1年目の「ふれあいコース」に140人、「うるおい塾」に586人が入学しました。

入学式には、新入生など約400人が参加。品川シルバー大学学長である濱野区長が、「シルバー大学でしっかり学び、学びを通して仲間との絆を結んでいってください」と式辞を述べました。

鈴木区議会議長の祝辞に続き、入学生代表の大串礼子さんは「久しぶりの学生生活で、健康に注意し、新たな知識を学びたい」と話しました。

式典の後は、歌う生物学者として知られる、東京工業大学 本川達雄教授による記念講演会「意味のある時間を生きる」が行われました。