グローバルナビゲーション

品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン

更新日:2013年4月26日

品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン
品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン
4月26日(金)、区役所防災センター3階で、品川区と区内4警察署及び4防犯協会(品川・大井・大崎・荏原)による「品川区春の地域安全運動 4署合同展示キャンペーン」が開催されました。

品川区では、「暮らしを守る安全・安心都市」の実現に向けて、品川・大井・大崎・荏原の区内各警察署と連携し「品川区民の安全向上に関する協働宣言」を22年度に締結しました。宣言に基づき、「品川区セーフティアップ運動基本計画」を策定し、町会や自治会、PTA、防犯協会などの関係団体との連携を強化し、犯罪の減少に向けて取り組んでいます。

この日のキャンペーンは、防犯啓蒙活動の一環として、自転車の前カゴに取り付けるひったくり防止カバー「くるみちゃん」を配布。区の防犯マスコットキャラクター「しなぼう」も、警視庁のマスコット「ピーポくん」や、妹の「ピー子ちゃん」と一緒に来庁者に手渡ししました。

その他にも振り込め詐欺、万引き、自転車総合対策などへの注意喚起を促す展示が行われ、人々は足を止めて展示物に目を凝らしていました。