グローバルナビゲーション

岩手県宮古市へ義援金1,650万円を届けました

更新日:2013年4月30日

山本宮古市長に義援金1,650万円を届けました
4月26日(金)、3月末までに区民の皆さんなどからお預かりした義援金1,650万円を、災害時相互援助協定を締結している岩手県宮古市へ届けました。

品川区と宮古市は、毎年目黒の駅前で開催される人気イベント「目黒のさんま祭り」が縁で、平成14年に災害時における相互援助協定を結んでいます。
今回の義援金と合わせて、品川区から宮古市へお届けした義援金は、合計で1億1,800万円となりました。

品川区は宮古市に区職員を7人派遣するほか、義援金の受付、被災地応援ツアーなどを通じて、宮古市・富岡町をはじめ被災地の復興を引き続き支援していきます。