グローバルナビゲーション

戸越公園駅周辺まちづくりシンポジウム

更新日:2013年5月21日

パネルディスカッション
会場の大崎高校区長あいさつ講演会パネルディスカッション
5月19日(日)、東京都立大崎高等学校で「戸越公園駅周辺まちづくりシンポジウム」が開催されました。

これは、戸越公園駅周辺まちづくり協議会の主催により行われたもので、講演やパネルディスカッション等をとおして、「これからのまちづくり」について考えるというものです。休日にも関わらず、およそ200人と多くの方が訪れ、会場となった視聴覚室は満員となりました。

第一部では、日本大学客員教授の松谷春敏氏による講演と、大崎高校教諭による大崎高校防災活動支援隊の活動内容の紹介が行われました。

第二部のパネルディスカッションでは、テレビやラジオ出演で知られる山田五郎氏を中心に、松谷教授、戸越公園駅周辺まちづくり協議会会長の高村幸弘氏、東急電鉄株式会社都市開発事業本部統括部長の東浦亮典氏、片田品川区都市環境事業部長の5人のパネリストにより、戸越公園駅周辺のまちの課題や今後のまちづくりについて、それぞれの立場から熱い想いが語られました。