グローバルナビゲーション

コミュニティ・スクール

更新日:2013年5月23日

コミュニティ・スクール
会長あいさつ講演会のテーマ講演会参加者
5月23日(木)、区役所講堂で品川区青少年対策地区委員会連合会主催のコミュニティ・スクールが開催され、各地区の青少年地区委員や中学校PTAの方など約150人が参加しました。

コミュニティ・スクールは、品川区が青少年育成に携わる人に対する講座等を同委員会連合会に委託して開催しているものです。

今回は、マラソンランナーでスポーツコメンテーターの千葉真子さんによる講演「スポーツを通した青少年の健全育成」を行いました。
講師の千葉真子さんは、長距離ランナーとして国際舞台で活躍し、現役引退後はゲストランナーとしてマラソン大会に出演するほか、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行っています。
講演の中で「どんなことでもいいから一つ、一生懸命になれることを見つけてほしい」と話しました。

開会にあたり、市川信之助地区委員会連合会会長は、「今年は東京で国体が開催され、また、オリンピック招致活動が盛んに行われています。本日はアスリートである千葉さんの講演をぜひ聞いてください」とあいさつ。続いて、中川原品川区地域振興事業部長は、「日ごろから青少年育成事業にご尽力いただきありがとうございます」と日ごろの活動に対して謝意を述べました。