グローバルナビゲーション

西小山ミステリーツアー 品川区と目黒区の5商店街が共催

更新日:2013年5月26日

謎解き
始まり前受付探偵2ツアー2スタンプを押す大学生母子母子2射的
5月25日(土)と26日(日)の2日間、東急目黒線・西小山駅周辺で、「西小山ミステリーツアー2013」が行われています。初日となった25日、イベント開始の午前11時には西小山駅前には約250人が列を作るなど、大盛況となりました。

これは、品川区と目黒区の区界に位置する西小山駅周辺の5つの商店街が主催するもので、今回で5回目。参加者は駅前でオリジナルマップを受け取り、5カ所のスタンプポイントと16カ所のミステリーポイントを探して、謎を解きながらゴールを目指します。ゴールするとガラポンを回して、「嬬恋産の朝取れ野菜」、「魚沼産コシヒカリ」や「お茶の詰め合わせ」など、商店街ならではの賞品がプレゼントされます。

今年は、群馬県嬬恋村の産直野菜と岩手県宮古市の海産物も出店。西小山ミステリーツアー実行委員長の川崎義雄さんは「今年は天気も良く、昨年より出足が早い。商店街を盛り上げるためのイベントなので楽しんでもらえるとうれしい」と話していました。

毎年家族で参加しているという30代の女性は、「昨年よりも並んでいた人が多かった。子どもと一緒に楽しんでいます」と、笑顔を見せていました。また、インターネットで情報を得たという、川崎のウォーキンググループの方や、群馬県の大学生も「思った以上に盛況で驚いています」と謎解きを楽しんでいました。