グローバルナビゲーション

大崎第一地域防災対策三者連絡会議防災訓練に約160人が参加

更新日:2013年6月3日

大崎第一地域防災対策三者連絡会議防災訓練1
大崎第一地域防災対策三者連絡会議防災訓練2大崎第一地域防災対策三者連絡会議防災訓練3大崎第一地域防災対策三者連絡会議防災訓練4大崎第一地域防災対策三者連絡会議防災訓練5
5月29日(水)、区立谷山公園 (西五反田3-6-15)と大崎第一地域センターにおいて、町会・事業所・区による防災訓練が実施されました。

この日は、5町会7事業所等、総勢約160人が参加し、倒壊家屋からの救出および搬送訓練やAEDを用いた心肺蘇生の模擬訓練を行いました。

また、警察による道路上の緊急車両の通行の妨げとなる放置車両の移動訓練を、今回初めて実施しました。

これは、簡易式のミニレッカー器具を車輪に取り付けることで、少人数でも車両を動かすことができるというもの。
参加者からレッカー移動方法について意見が出るなど、共助につながる訓練となりました。