グローバルナビゲーション

社会を明るくする運動推進委員会

更新日:2013年6月6日

開会のあいさつ
発言会議の様子閉会のあいさつ
6月6日(木)、区役所で、品川区社会を明るくする運動推進委員会が開かれました。

社会を明るくする運動とは、犯罪のない明るい社会を築くため、すべての日本国民が犯罪の防止と犯罪者の矯正および更生保護についての正しい理解を深め、すすんでこれらの活動に協力するようによびかける啓発活動です。

推進委員会は、品川区保護司会や品川区青少年対策地区委員会など26団体で構成され、この日は各団体の代表者等72人が参加しました。

会議に先立ち、委員長を務める濱野区長から、「7月は強調月間として、重要な啓発活動が行われます。さらなるご協力をお願いします」と、あいさつがあり、引き続き行われた議事の中で、今年度の行動目標・重点事項等が確認されました。

今後の主な活動予定は、次のとおりです。

【活動予定】
  ・街頭一斉広報活動 7月4日(木) 午後3時から5時 
    区内主要駅(武蔵小山、五反田、大崎、大井町、西大井、立会川、青物横丁)、八潮団地

  ・中央大会(区民愛のつどい) 7月26日(金) 午後1時30分から3時30分
    きゅりあん(東大井5-18-1)小ホール