グローバルナビゲーション

教科書への理解を深めよう 教科書展示会を開催

更新日:2013年6月18日

教科書展示会を開催
品川区が採択した市民課の教科書古い教科書の復刻版教育相談センターの待合室教育相談センターの相談室
6月14日(金)~29日(土)まで、区立教育センターに併設されている品川区教科書センター(西五反田6-5-1)で、平成26年度に使用する教科書見本の法定展示会を開催しています。

教科書展示会は、平成26年度に新たに使用される教科書や、小中学校・高等学校および特別支援学校で使用されている教科書の見本などが展示されています。
これは、広く区民に教科書を公開し、子どもたちが使う教科書に対する関心や理解を深めてもらおうと、毎年実施しています。

年代別に展示されている教科書見本は、古いもので明治後期のものから戦前・戦後を経て、昭和、平成の現代のものまで取り揃えています。
子どもの頃に使った教科書を探し出して、昔話に花を咲かせることもできそうです。
どなたでも自由に閲覧できますので、この機会にぜひお立ち寄りください。

また、同じく教育センターには、幼児から高校生、その保護者を対象として、学業、性格、進路、身体、精神などの問題や、教育に関する問題について相談のできる、教育相談センターも併設されています。
「保育園や幼稚園、学校に行きたくない」「言葉が遅れている」「暴力をふるう」など、様々な教育に関する悩みや心配事を、専門の相談員が相談に応じ、一緒に考えサポートしていきます。どうぞお気軽にお電話ください。

【教科書センター】
 月~土曜日(祝日を除く) 午前9時~午後5時
 電話:03-3490-2005

【教育相談センター】
 月~土曜日(祝日を除く) 午前10時~午後5時 (電話相談は午前9時から)
 教育相談専門電話:03-3490-2000