グローバルナビゲーション

心身障害者福祉会館「会館まつり」

更新日:2013年7月8日

心身障害者福祉会館「会館まつり」
心身障害者福祉会館「会館まつり」心身障害者福祉会館「会館まつり」心身障害者福祉会館「会館まつり」心身障害者福祉会館「会館まつり」
7月7日(日)、心身障害者福祉会館(旗の台5-2-2)で「広げよう福祉の輪と地域のきずな」をテーマに、第35回会館まつりが開催されました。

開会セレモニーでは、濱野区長が「心身障害者福祉会館は、地域の皆さんが支えてくれる品川区の福祉の拠点です。今日1日、お祭りを楽しみながら、地域の輪、きずな、そして福祉の広がりについて考えていただきたい」とあいさつ。また、手話サークル輪の会の方々による手話ダンスと開会宣言で「会館まつり」がスタートしました。

この会館まつりは、地域の皆さん、団体やボランティアの皆さん、会館運営者などによる実行委員会によって運営されています。日ごろの活動の紹介や発表のほか、ゲームや模擬店などがあり、たくさんの方が来場され、にぎやかな、笑いの絶えない1日となりました。