グローバルナビゲーション

しながわ観光協会主催のまち歩きイベント

更新日:2013年7月16日

池田山公園を散策
五反田駅に集合ねむの木の庭池田山公園で一休み誕生八幡神社
7月10日(水)、しながわ観光協会主催によるまち歩きイベント「品川パワースポットめぐり」が行われました。

パワースポットは、「特別な力が得られる場所」として近年注目されており、区内にもマスコミ等で紹介された場所があります。パワースポットと呼ばれる場所を訪ね、その歴史や言われなどを学習し、改めて品川区を知ろうという企画です。

今回は第1回目で、五反田駅を起点に、東五反田・上大崎地区を徒歩で巡り、目黒雅叙園で解散する約2.5kmのコースです。

参加者は48人。午後1時、4班に分かれ順次、五反田駅東口を出発しました。各班には「大田品川まちづくりガイドの会」のボランティアガイドが付き、訪れた先々で解説をするというものです。

五反田公園横の坂を登り、最初の立ち寄り所は皇后陛下のご実家・旧正田邸跡地に整備された区立公園「ねむの木の庭」です。公園名の由来や皇后陛下ゆかりのバラ「プリンセスミチコ」の説明等がされました。

続いて、池田山公園へ移動。池田山公園は、今回のコースの中でも、パワースポットの地として一番人気があるとのことです。参加者はボランティアガイドの説明を受けながら公園を散策しました。連日の猛暑が続く中で、池田山公園の緑や池を伝わってくる風は心地良く感じました。その後、誕生八幡神社、大円寺を訪ね、目黒雅叙園を見学して午後5時に解散となりました。

参加した60代の女性は、「池田山公園はいいところですね。木が生い茂っていて、風が違います」と話していました。また、参加者の8割が女性という中で、旗の台在住の20代の男性は、「五反田駅や目黒駅は、日ごろから乗り換え駅として利用していますが、駅を降りて幹線道路から一歩踏み込むと、こういう場所があるんですね。区内で生まれ育ちましたが知りませんでした。品川区にこういう場所があるということを新発見しました」と話していました。
観光協会では、今回の催しを通じ、「参加された方々、一人ひとりが何かを感じたのではないでしょうか。これを機会に品川区について興味を持っていただければ」と話していました。