グローバルナビゲーション

東京都共同募金会地区打合会

更新日:2013年7月17日

共同募金会地区打合会
区長、副区長と品川・荏原地区会長濱野区長あいさつ塩田品川地区協力会会長あいさつ上田荏原地区協力会会長あいさつ品川地区協力会の皆さん荏原地区協力会の皆さん東京都共同募金会による説明赤い羽根共同募金ちらし
7月17日(水)、社会福祉法人東京都共同募金会が主催する、平成25年度東京都共同募金会地区打合会が品川区役所で開催されました。打合会には、品川地区協力会と荏原地区協力会の役員の皆さん22人が出席されました。

最初に濱野区長は、「共同募金は地域の皆様のご協力に成り立っているものです。昨年は23区の中でも優秀な実績を上げられたと聞いています。皆様のご努力に感謝しております。本年も10月1日からの赤い羽根共同募金と12月1日からの歳末たすけあい募金にご協力をお願いします」とあいさつしました。

塩田品川地区協力会会長と上田荏原地区協力会会長のあいさつの後に、東京都共同募金会より昨年度の結果報告と本年度の運動の概要についての説明がされて打合会は終了しました。

現在の東京都共同募金は、戦後間もない昭和22年、少しでも困っている人のための助け合い運動として始まったもので、多くのボランティアの皆さんに支えられながら今日に至っています。

集められた多額の寄付金は、地域の民間の社会福祉施設や団体へ配分され、民間による社会福祉事業を資金面でサポートしています。

今後は、品川・荏原各地区それぞれにおいて、町会・自治会の役員の皆さんを対象に共同募金の事務説明会が行われ、10月1日から全国一斉に共同募金運動が実施されます。