グローバルナビゲーション

しながわ区民公園でせみしぐれ

更新日:2013年7月26日

しながわ区民公園でせみしぐれ
ムクゲハマユウキョウチクトウマテバシイ(夏のどんぐり)
昭和62年(1987年)に全面オープンした「しながわ区民公園」。完成から26年が経ち、樹々も大きく育ちました。
しながわ区民公園では今、夏の風物詩である「せみしぐれ」を聞くことができます。耳を凝らして聞くと、アブラゼミ、ミンミンゼミ・・・と聞き分けることができます。手が届くようなところで、セミのぬけがらも見られます。

せみしぐれは、公園の北部エリア、梅林やキャンプ場近くの散策路でよく聞かれます。

また、公園では夏を代表するの花である、ムクゲ、ハマユウ、キョウチクトウなども咲いています。マテバシイは、どんぐりの実をつけているのが発見できます。熱中症に気をつけて、しながわ区民公園に足を運んでみませんか。

しながわ区民公園
住所 品川区勝島3-2-2
電話 03-3762-0655
開園時間 午前6時~午後8時30分