グローバルナビゲーション

荏原第二地区ふるさとまつり(清水台小学校)

更新日:2013年11月6日

荏原第二地区ふるさとまつり
荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり荏原第二地区ふるさとまつり
7月28日(日)、清水台小学校(旗の台1-11-17)で、荏原第二地区ふるさとまつりが行われました。

このおまつりは、正午から午後8時まで通しで開催しているのが特徴。この間はいつ来場してもおまつりを楽しめます。
目玉はなんといっても、会場中央に設置されたミニSL。親子で来場された方は、これを目当てにしている方も多く、子どもは大はしゃぎで乗車していました。

そのほかにも、各種模擬店や、健康づくり推進委員による健康測定、旗の台児童センターの子どもたちの出し物などで、賑わっていました。

当日は晴天に恵まれましたが、気温の上昇を気にかけた荏原第二地区町会連合会の関召一会長は「1日体調に気を付けて楽しんでいただきたいです」とあいさつ。会場を訪れた山田恵美子副区長も「熱中症には十分ご注意ください」と話しましたが、無事、大きな病人、けが人とも出ずにおまつりは幕を閉じました。

品川区民まつりは、8月11日(日)まで、各地区で順次開催されます。詳しくは、区ホームページの「イベントカレンダー」をご確認ください。