グローバルナビゲーション

品川区若者向け合同就職説明会を開催

更新日:2013年7月31日

品川区若者向け合同就職説明会
エントリーする若者たち企業ブースで説明を聞く若者たち企業ブースで説明を聞く若者たち企業の人事担当者によるパネルディスカッション
7月31日(水)、中小企業向け求人企業支援の一環として、区としては初めてとなる「品川区若者向け合同就職説明会」を、きゅりあんイベントホール(東大井5-18-1)で開催しました。

求人企業支援とは、人材採用に積極的でありながら人材に恵まれないといった悩みを抱える区内中小企業に対し、コンサルタントを派遣するなどして、人材採用の基本やノウハウ・戦略などの取得を促し、優秀な人材を確保できるよう支援するもの。
25年度は、区内19社が支援対象企業として決定しました。

この日の合同就職説明会には、支援対象企業のうち15社が参加。
2014年卒業予定者、既卒者を含むおおむね30歳以下の若者を対象に、各社とも企業ブースを出展し自社の魅力をアピールしました。

各社の製品・サービスの紹介展示コーナーや、就活お役立ち講座、企業の人事担当者によるパネルディスカッション、就活相談なども行われ、中小企業の魅力を発見してもらおうと、各社とも積極的な情報提供に励みました。

会場には、リクルートスーツに身を包んだ若者が約80人ほど訪れ、それぞれ真剣な表情で、メモを取りながら各社のPRに耳を傾けていました。

参加企業の人事担当者は、「大手が主催する大規模会場での就職説明会にブースを出展すると、費用もかかり負担が大きい。区の説明会は無料なので、ありがたい」、「新卒者・既卒者で30歳以下というように、参加者のターゲットを絞って説明会ができるので、企業にとって求人活動がやりやすい」、「品川区は企業向けの無料の勉強会などもあり、中小企業に対する助成や支援が手厚い」など、区の取り組みを歓迎していました。